2006年08月19日

Game121:マリナーズ2,エンゼルス5 (56-65)

8/17今季121戦、マリナーズはエンゼルスに2-5で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_17_seamlb_anamlb_1&c_id=sea

記録的な負けっぷりにうんざりしていましたが、興味深いトランザクションもあったので久しぶりに更新します。

LHPエリック・オフラハティが昇格、16日のA's戦に初登板

0.2IP,1H,0R,1BB,1K

という内容。四球は敬遠なのでまずまずのデビュー。
ロウほどではなくても、優秀なリリーバーとして定着することを期待できると思います。

またOFクリス・スネリングがDLからマリナーズに復帰、今日のゲームで代打で出場して三振しました。
どうやらスネリングはすでにオプションが切れているためにDLかメジャー25人枠に入れておかなければならない状態のようです。
オプションがないためマイナーに送ろうと思えばウェイバーを通さねばなりませんが、
彼ほど才能のある選手にどこのチームも手を挙げないということはありえません。
したがって8/3の記事で書いたことは間違いだったということになります。

スネリングは去年AAAで圧倒的な成績を残しておりもはやマイナーで学ぶことは何もありません。
彼をメジャーで見られるのはうれしいですが、
残念ながらハーグローブがスネリングをほとんど使わないことも確実です。

オフラハティ、スネリングが25人枠に入ったことで、グリーン、ドブスが降格しました。







posted by モモンガ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

2006年08月11日

Game113:マリナーズ2,デビルレイズ0 (56-57)

8/9今季113戦、マリナーズはデビルレイズに2-0で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_09_tbamlb_seamlb_1&c_id=mlb

マーク・ロウが肩の痛みで8/6以降投げていません。
7月にはソリアーノが肩の痛みで投げられない期間が2度ありました。

先発投手が長いイニングを投げずに降板することが相次いだこともあり、
ブルペンの優秀なリリーバーたちへの負担がかなり重くなっています。

プッツも8/6に29球、8/7に30球と連日多くの球数を投げた後1日おいて8/9に10球。ちょっと心配です。

来季のためチームの宝である3投手を大事にしてもらいたいものです。

今日エリック・オフラハティがAAAデビュー、2IP,1H,0R,1BB,1Kという出来でした。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_08_09_tacaaa_omaaaa_1
posted by モモンガ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

Game112:マリナーズ5,デビルレイズ1

8/8今季112戦、マリナーズはデビルレイズに5-1で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_08_tbamlb_seamlb_1&c_id=sea

posted by モモンガ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

Game110:マリナーズ6,アスレチックス7 (53-57)

8/6今季110戦、マリナーズはアスレチックスに6-7で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_06_oakmlb_seamlb_1&c_id=sea

今季終了。

A'sに対して12連敗で今季1勝12敗。
戦力的に大した差がなくても、負け続けるということがあるということです。

ハーグローブがエバレットを使い続けず、グァルダードとマテオを勝敗に直結する場面で使い続けなければ、今頃もっといい成績だったと思いますが、
いまさらどうなることでもありません。

マリナーズはこの3年間で徐々にいいチームになってきていることは確か。
ブルペンは充実し、センター以外のポジションにはそれなりの選手を得ました。
残るは先発投手とセンター、それからベンチのグレードアップです。

今シーズンの残りはクルセタ、スネリングなどマイナー若手をテストし、その中から来季の戦力になる選手が出てくることを期待します。
posted by モモンガ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

Game107:マリナーズ2,オリオールズ1 (53-54)

8/2今季107戦、マリナーズはオリオールズに2-1で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_02_seamlb_balmlb_1&c_id=mlb

今日のハーグローブの継投は完璧だったと言わざるを得ません。

2-0の6回にフェリックスが連続四球を出すとロウを投入。
これまでだとフェリックスの続投か、ロウを温存して別の投手を送り込んでいたでしょう。
急所の場面では最高の投手を登板させるのが正しい継投です。
ロウに2イニング投げさせた後、8回も続投でテハダを打ち取りギボンズには左キラーのシェリルを当て、その後の1.1イニングはプッツで抑え切りました。

ソリアーノの肩の違和感はすっかりなくなり明後日にはDLから復帰できそうとのこと。
プッツ、ソリアーノ、ロウほどのリリーバーが3人も揃ったチームはほかにはなく、とても楽しみです。

今季のマテオは三振は取れない、四球は多い、被本塁打も多いというどうしようもない投手でしたが、現在投球フォームの改善に取り組んでいるようです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060802&content_id=1589431&vkey=news_sea&fext=.jsp&c_id=sea

Jason A.Churchilはこの記事が出る前にフォームの変化に気付き、速球は以前より動くようになり、スライダーもよくなったので役に立つ投手に戻るかもしれないと言っています。

Seattle P-Iではブルサードのトレードで放出されるPTBNLは火曜日までにはインディアンズに送られると書いていましたが、
その後まったく音沙汰がなく誤報の可能性があります。

8/2タコマは3-7で負け。

クレメント 1-4(.238)
ペタジーニ 0-3,1BB(.000)

ガルシアパーラがふくらはぎの故障でDL入り。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_08_02_tacaaa_iowaaa_1

AAサンアントニオは1-3で負け。

ブラックリー 7IP,6H,3R,2ER,3BB,3K,2HR(3.85ERA)

キロス 0-4(.224)
バレンティン 0-3,1BB(.256)
ウィルソン 0-4(.313)
トゥイアソソポ 1-3(.183)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?t=g_box&gid=2006_08_02_sanaax_coraax_1&did=t510&sid=t510

AZLマリナーズは3-4で負け。

カンピーヨ 3IP,6H,3R,0BB,4K(6.00ERA)
モロー 3IP,2H,0R,1BB,4K(0.00ERA)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_08_02_mrnrok_angrok_1
posted by モモンガ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

Game106:マリナーズ0,オリオールズ2 (52-54)

8/1今季106戦、マリナーズはオリオールズに0-2で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_08_01_seamlb_balmlb_1&c_id=sea

猛暑の中、防御率6点台のロドリゴ・ロペスに再び0に抑えられました。
完封負け12回はリーグ最多。
こういうことが起こるのはM's打線がヒットだけに依存し、まったく四球を選べないせいかもしれません。

8/1のAAAタコマは3-4で負け。

ナジャット 4IP,5H,2R,2BB,0K(5.40ERA)

ガルシアパーラ 0-2(.323)
スネリング 0-3,1BB(.238)
モース 1-4,2B(.245)
クレメント 1-3(.238)
ジョンソン 0-4(.230)

ナジャットがリハビリから戻り登板しましたが結果はあまりよくありませんでした。
ナジャットはもはやプロスペクトとは呼べないかもしれません。

スネリングはどうやら故障していない様子です。
M'sがDLに入れたのは彼の努力へのプレゼントのようです。
メジャーのDLに入ればメジャーのサラリーがもらえるので。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_08_01_orhaaa_tacaaa_1

Low-Aウィスコンシンは7-8で負け。

Bibens-Dirkx 2IP,2H,1R,2K(1.69ERA)

Kuo-Hui Lo 2-3,1BB(.269)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?t=g_box&gid=2006_08_01_ftwafx_wisafx_1&did=t572&sid=t572

AZLマリナーズは9-5で勝ち。

ハリス 2IP,2H,0R,0BB,2K(0.00ERA)
ティルマン 3IP,3H,0R,1BB,5K(0.00ERA)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_08_01_pdrrok_mrnrok_1
posted by モモンガ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

Game105:マリナーズ10,オリオールズ5 (52-53)

7/31今季105戦、マリナーズはアウェイでオリオールズに10-5で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_31_seamlb_balmlb_1&c_id=mlb

マリナーズにはボール球でも振っていくアグレッシブな打者がたくさんいます。イチロー、ロペス、ベルトレ、城島、ベタンコート・・・
そのためコントロールが悪く四球の山を築いて自滅するタイプのピッチャーがマリナーズ戦では好投することがよくあります。
今日のローウェンもそのタイプで5回まで完璧に抑えられましたが、6回からなんとか反撃できたようです。

今日の継投はマテオの被弾以降は適切でした。
即座にマテオを降ろし、シェリルとロウで7回を抑え、8回に4点を取って差がついた後は、モップアップのフルート、ウッズに交代。
ロウは5球しか投げずにすんだので明日以降も起用しやすくなりました。

ソリアーノは月曜日、チャベスピッチングコーチとトレーナーのリック・グリフィンの前で27球の速球を投げました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060731&content_id=1586407&vkey=news_sea&fext=.jsp&c_id=sea

元マリナーズのライアン・フランクリンがフィリーズからDFAにされましたが、マリナーズはフランクリンとの再契約に興味がないそうです。
これは正しい判断です。
フランクリンは今季リリーフで53イニング,17BB,25Kとぱっとしない数字。
先発ばかりでなくリリーフでも成績を残せないことを証明しました。

http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2003166402_marinotes01.html

7/31のAAAタコマは7-4で勝ち。

リビングストン 6IP,7H,4R,4ER,3BB,1K,1HR(5.05ERA)

ガルシアパーラ 0-4(.328)
スネリング 1-4(.241)
モース 0-3,1BB(.245)
ジョンソン 2-4(.234)

モースがDHとして戻ってきています。
リビングストンはメジャーで打ち込まれて以来ぱっとしません。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_31_orhaaa_tacaaa_1

AAサンアントニオは11-10で勝ち。

Rohrbaugh 6IP,5H,4R,2BB,4K(3.24ERA)
カーン 0IP,4R,3BB(6.67ERA)

キロス 0-4,1BB(.244)
バレンティン 0-2,2BB(.258)
ウィルソン 1-3,2BB(.323)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?t=g_box&gid=2006_07_31_sanaax_mroaax_1&did=t510&sid=t510

SS-Aエバレットは11-3で勝ち。

Uhlmansiek 5IP,2H,0R,2BB,3K(3.02ERA)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_31_spoasx_eveasx_1
posted by モモンガ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。