2006年07月31日

Game104:マリナーズ7,インディアンズ3 (51-53)

7/30今季第104戦、マリナーズはインディアンズに7-3で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_30_seamlb_clemlb_1&c_id=mlb

ピネイロはNYY,TOR,CLEと強力打線相手に3ゲーム続けてまずまずのピッチングで、以前ほどはひどくなくなってきました。

今日はいつもモップアップのウッズが珍しく同点の8回に起用されました。
ウッズはいい投手ではありませんがマテオよりはましかもしれません。

トレードデッドラインが近づいてきましたが、M'sには大きな動きはなさそうな雰囲気です。

7/30AAAタコマは8-7で勝ち。

白嗟承 6IP,7H,4R,3ER,0BB,8K,2HR(2.91ERA)

ガルシアパーラ 1-3,2BB(.339)
スネリング 1-3,3B(.241)
クレメント 1-4(.236)
ジョンソン 1-4(.230)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_30_orhaaa_tacaaa_1

AAサンアントニオは4-2で勝ち。

チック 7.1IP,2H,0R,3BB,5K(2.45ERA)

キロス 1-5(.268)
バレンティン 2-3,2BB(.259)
ウィルソン 0-3,1BB(.323)
トゥイアソソポ 1-2,1BB(.179)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_30_sanaax_mroaax_1
posted by モモンガ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

Game103:マリナーズ3,インディアンズ1 (50-53)

7/29今季第103戦、マリナーズはインディアンズに3-1で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_29_seamlb_clemlb_1&c_id=mlb

マーク・ロウが7回1死2,3塁を切り抜け、8回にはサイズモア、ハフナーを含め三者三振に打ち取ったのが大きかったです。

マリナーズ初スタメンのブルサードは9回にソロHRを放ちました。

ソリアーノは肩の疲労で15日DL入りしました。
ただ今日はだいぶよくなったそうです。DLから出るのは最速でも8/4になります。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060729&content_id=1582086&vkey=news_sea&fext=.jsp&c_id=sea

7/29のAAAタコマは9-2で勝ち。

クルセタ 6IP,6H,2R,4BB,6K(4.29ERA)

スネリング 1-3(.240)
クレメント 1-4(.235)
ジョンソン 3-4,2 2B(.230)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_29_orhaaa_tacaaa_1

AAサンアントニオは7-8で負け。

Feierabend 5.1IP,9H,7R,4ER,3BB,5K,1HR(4.00ERA)
カーン 1.2IP,1H,2BB(5.33ERA)
オフラハティ 1.1IP,3H,1R,0ER(1.04ERA)

キロス 2-5(.278)
バレンティン 2-5(.256)
ウィルソン 0-2,2BB(.331)
トゥイアソソポ 1-4(.174)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?t=g_box&gid=2006_07_29_sanaax_mroaax_1&did=t510&sid=t510

High-Aインランドエンパイアは4-3で勝ち。

トーマス 6IP,6H,3R,2ER,4BB,8K(5.11ERA)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_29_hdmafa_inlafa_1
posted by モモンガ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

Game102:マリナーズ0,インディアンズ1 (49-53)

7/28今季第102戦、マリナーズはインディアンズに0-1で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_28_seamlb_clemlb_1&c_id=sea

ルーキーのサワーズに手も足も出ず。

基本的に初対戦は投手有利なので打てないのはやむをえない面もあります。
これが2年目になり研究が進むと今季のフェリックスのように楽には行かなくなります。

ソリアーノはおそらくDL入りするとのことです。

ブルサードのトレードでM'sは約$500Kの金銭を受け取ったようです。
インディアンズは秋とともにM'sから獲得するPTBNLを火曜日までに選ぶそうです。

http://seattlepi.nwsource.com/baseball/279406_mbok29.html

アリゾナルーキーリーグにはにはルーキーやリハビリの選手が送られています。
7/27にはクリント・ナジャットが3イニング、ドラフト2位のティルマンが2イニング、
7/28にはカンピーヨが2イニング、ハリスが2イニング、ドラフト1位のモローが2イニング投げています。
いずれも無失点でしたが、ルーキーリーグの成績は評価する意味はありません。
モローは肩の痛みによりこれがやっと3ゲーム目の登板ですが、今日投げたことからもわかるように深刻なものではなさそうです。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_27_athrok_mrnrok_1
http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_28_cubrok_mrnrok_1
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/279393_morrow29.html
posted by モモンガ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

スネリングDL入り

マリナーズは前日昇格させたスネリングを降格させる代わりに左肩の故障で15日DL入りさせました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20060727&content_id=1578340&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea

バベジGMは医療スタッフに数日間外野でプレーさせない方がいいと勧められ、降格させる前に完全に健康になるまでDL入りさせることにしたと語っています。
ただスネリングは今日のタコマのゲームにDHで出場しており、0-3,1BB,2Kという結果になっています。
バベジの説明以上の深い意味はないのかもしれませんが、なんとも奇妙な動きです。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_27_nozaaa_tacaaa_1

マリナーズが7/14に解雇したジェフ・ハリスが7/23にFAとしてM'sと再契約し、タコマのロースターに配置されています。

http://www.tacomarainiers.com/teaminfo/transactions/

ハリスは40人枠に空きを作るために解雇されましたが、なぜDFAでなく解雇になったのか不思議に思っていました。
これはどうやらMLBのルールで故障者リストに入っている選手はDFAにできないためだったようです。
MLBルールはややこしいです。

今日のAAサンアントニオは3-4で負け。

ブラックリー 5IP,10H,3R,1BB,3K(3.92ERA)

バレンティン 0-4,1K(.254)
ウィルソン 2-4,2B,2K(.342)
トゥイアソソポ 0-2,2BB,1K(.174)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_27_sanaax_mroaax_1

John Sickelsのブログで開幕前のTop 20 マリナーズプロスペクトのここまでの出来を評価しています。

http://www.minorleagueball.com/story/2006/7/21/154238/229
posted by モモンガ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game101:マリナーズ7,ブルージェイズ4 (49-52)

7/26今季第101戦、マリナーズはブルージェイズに7-4で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_26_tormlb_seamlb_1&c_id=sea

モイヤーは前回セーフコで5HRを打たれたので心配でしたが、今日は長打は二塁打1本しか打たれなかったのでまだしばらくは通用しそうです。

ハーグローブはほとんど打順をいじらない監督ですが、今日は不調のロペスを2番、ベルトレを3番に入れ替えました。

エバレットDFAに伴い昇格したスネリングは出番のないまま試合後再びタコマに戻されました。
posted by モモンガ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバレットDFA,秋+PTBNL⇔ブルサードトレード

マリナーズはカール・エバレットをDFA、インディアンズのベン・ブルサードを秋信守+PTBNL(後日指名選手)とのトレードで獲得しました。

エバレットの今季の成績は.227/.297/.360(OPS.658)、右投手に対して.240/.306/.382(OPS.688)。
ブルサードは今季右投手には.360/.392/.581(OPS.973)、これはできすぎかもしれませんがRHPからは2003-2005年でも.264/.337/.476(OPS.813)とかなり打っています。
また、セーフコフィールドはジェイコブスフィールドより左打者にとっては有利な球場なのでその点はたぶん大丈夫でしょう。

秋信守は高打率、高出塁率、強肩、俊足の選手ですが、センター守備が下手で左投手を打てず、パワーがあまりなく、外野にイチロー、イバニェス、ジョーンズ、スネリング、リードがいてマリナーズではチャンスがないのでトレード要員とみなされていました。

今日の動きによりマリナーズはかなり戦力アップしたと思われます。
ただ1つ気になるのがPTBNLが誰なのかという点です。
PTBNLは普通評価の低いマイナー選手であることが多いですが、今回は様子が違いかなりいい選手をもっていかれそうだという噂があり、心配です。
posted by モモンガ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

Game100:マリナーズ3,ブルージェイズ12 (48-52)

7/25今季第100戦、マリナーズはブルージェイズに3-12で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_25_tormlb_seamlb_1&c_id=sea

メッシュは98球中ストライクが55(メジャー平均は62%くらい)、四球4と制球に問題があったようです。
内容はともかくウッズが4.1回も投げてくれたのはチームにとってありがたかったでしょう。

Seattle P-Iはマリナーズがカブスのトッド・ウォーカーに興味を持っているという噂を伝えています。

http://seattlepi.nwsource.com/baseball/278887_mbok26.html
http://blog.seattlepi.nwsource.com/baseball/archives/105341.asp

2003-05年の間、ウォーカーは右投手から.290/.346/.458の成績を残しています。
フィリーズのデルーチの方がベターだと思いますが、ウォーカーでもエバレットからは大きなアップグレードになるはずです。
トレードデッドラインまでは残り1週間を切りました。

AAAタコマは4-3で勝ち。

白嗟承 6IP,7H,2R,1BB,6K(2.83ERA)

秋信守 0-4(.323)
クレメント 1-3,1BB(.241)
ジョンソン 0-3(.220
ガルシアパーラ 1-2,2BB(.340BA)
スネリング 1-1(.247)

白とガルシアパーラは予想外の好成績です。
ガルシアパーラのタコマでの出塁率は.449に達しています。
開幕前この2人はプロスペクトではないとみなされていたため、多くの人はこの活躍にもまだ懐疑的です。

AAサンアントニオは2-1で勝ち。

チック 6IP,6H,1R,2BB,4K,1HR(3.27ERA)
カーン 1IP,0H,0R,0BB,2K(5.68ERA)
オフラハティ 1IP,2H,0R,0BB,2K(1.08ERA)

バレンティン 0-4,4K(.260)
ウィルソン 0-3,1BB,2K(.333)
トゥイアソソポ 0-3,1K(.178)

サンアントニオのクローザー、LHPオフラハティは次のマリナーズ昇格候補との声も聞かれます。
posted by モモンガ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game99:マリナーズ7,ブルージェイズ3 (48-51)

7/24今季第99戦、マリナーズはブルージェイズに7-3で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_24_tormlb_seamlb_1&c_id=sea

ピネイロが6回を3失点、与四球1,奪三振5と彼にしてはまずまずのピッチングでした。
ソリアーノは今日も投げられない状態、ロウ、プッツも2連投したため使えなかったようですが、シェリル、フルートでなんとか逃げ切りました。

ただソリアーノの状態は心配です。ブルペンの他の投手への負担も大きくなるので。

マリナーズがヒット8本、二塁打2本、HR1本、四球3、ブルージェイズがヒット11本、二塁打3本、HR2本、四球2という内容だったので今日は運がよかったと言えるでしょう。

AAAタコマではクルセタが先発しましたが5.1IP,7H,5ER,4BB,5K(4.35ERA)とぱっとしない内容。
四球が多い点も相変わらずでそろそろ評価が下がってきているかもしれません。

秋信守 0-3,2BB(.326)
スネリング 0-5(.243)
クレメント 2-4(.238)

スネリングもなかなか上げてもらえずモチベーションが下がっているのか、
調子を落としています。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_24_tacaaa_freaaa_1

AAサンアントニオでは今季評価が上がっているFeierabendが先発。
7IP,7H,4R,2ER,2BB,2K(3.87ERA)の内容。

オフラハティ 1.1IP,1H,0R,1BB,1K(1.11ERA)

バレンティン 1-3,1HR,1BB(.263)
ウィルソン 0-4(.343)
トゥイアソソポ 0-2,2BB(.183)

パワープロスペクト・バレンティンは323打数で100三振と相変わらず三振は多いですが四球45と選球眼にかなりの進歩が見られます。
トゥイアソソポはAAに上がってから.183/.202/.252と何もできていません。
評価が大きく下がりつつあります。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_24_coraax_sanaax_1
posted by モモンガ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

Game98:マリナーズ9,レッドソックス8 (47-51)

7/23今季第98戦、マリナーズはレッドソックスに9-8で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_23_bosmlb_seamlb_1&c_id=sea

ソリアーノの肩にまたしても痛みがあったためにこのシリーズ登板がなかったようで、ちょっと心配です。

デビュー後しばらくヒットが出なかったアダム・ジョーンズですが、最近当たりが出てきてこのシリーズは10打数5安打でした。
守備の方も今日は打球を見失ったもののかなり改善してきたようです。

エバレットの打席数が336に達していますが、まだ動きはありません。
まさか来季も契約したい訳ではないと思いますが・・・

今日のパイレーツのゲームにM'sのスカウトが来ていたそうです。

http://www.post-gazette.com/pg/06205/708140-63.stm
posted by モモンガ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game97:マリナーズ5,レッドソックス2 (46-51)

7/22今季第97戦、マリナーズはレッドソックスに5-2で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_22_bosmlb_seamlb_1&c_id=sea
posted by モモンガ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game96:マリナーズ4,レッドソックス9 (45-51)

7/21今季第96戦、マリナーズはレッドソックスに4-9で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_21_bosmlb_seamlb_1&c_id=sea

posted by モモンガ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

アルフォンソ・ソリアーノ

トレードデッドラインが近づき、トレードの噂が多く聞かれる時期になりました。
マリナーズに関しては、ナショナルズのソリアーノに強い関心を示しているという噂が広がっています。

ナショナルズはマリナーズとヤンキースのゲームにスカウトを派遣してアダム・ジョーンズをウォッチ。
さらにAAAタコマにもスカウトを送っています。

ただ7/21のDetroit Free Press

http://www.freep.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060721/SPORTS02/607210423/1050

によるとNatsのボウデンGMの要求が高すぎるためにM'sは興味を失ったとあります。
ナショナルズの要求はアダム・ジョーンズに加えステファン・カーン、エリック・オフラハティとのこと。

バベジGMがこれまで行ってきた動きについては賛否両論ありますが、
若手有望選手を放出をせずファームを建て直してきた点は評価できます。

今回もその方針に従うべきですが、
低迷が2年続き決して安泰とは言えない状況にあるバベジが
地位を守るためにこういうトレードに飛びつくのではという懸念も多少あります。
posted by モモンガ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

Game95:マリナーズ3,ヤンキース2 (45-50)

7/19今季第95戦、マリナーズはヤンキースに3-2で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_19_seamlb_nyamlb_1&c_id=mlb

先発投手のメッシュは6回2失点1BB,6Kの好投。
昨年とは別人のような投球を続けています。

マーク・ロウは、同点一死三塁でバーニー・ウィリアムズを三振、スティネットをライトフライに打ち取りました。
通算5.2回無失点0BB,7Kのスタッツは期待以上にすばらしいです。
ロウ-ソリアーノ-プッツのリレーは今後マリナーズの強力な武器になりそうです。

先日DFAになったペタジーニはウェイバーで獲得するチームはなく、AAAタコマへの配属を受け入れたようです。

マリナーズは外国の12人の選手と契約したと発表しました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20060719&content_id=1564399&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea
posted by モモンガ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game92:マリナーズ3,ブルージェイズ4 (44-48)

7/16今季第92戦、マリナーズはブルージェイズに3-4で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_16_seamlb_tormlb_1&c_id=sea
posted by モモンガ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Game91:マリナーズ6,ブルージェイズ7 (44-47)

7/15今季第91戦、マリナーズはブルージェイズに6-7で負け。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_15_seamlb_tormlb_1&c_id=sea
posted by モモンガ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Game90:マリナーズ5,ブルージェイズ3 (44-46)

7/14今季第90戦、マリナーズはブルージェイズに5-3で勝ち。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/news/boxscore.jsp?gid=2006_07_14_seamlb_tormlb_1&c_id=mlb

後半戦スタートを白星で飾りました。

ただ西地区の他チームもすべて勝ち、明日はサンタナと並ぶリーグ最高の投手ハラディが先発なので厳しいです。

注目のアダム・ジョーンズは守備は今日のゲームでは問題なくこなしたようです。
打撃では3打数ノーヒット、1四球。四球を選んだのは評価できますが早くヒットが欲しいところ。たぶんしばらくはメジャーの投手への対応に苦しむとは思いますが。
なお、ジョーンズ等の昇格に伴いロースター枠を空けるためにジェフ・ハリスがリリースされるようです。

タコマではクルセタが先発し、6.1IP,6H,4R,4ER,3BB,8K,2HR(4.15ERA)という出来でした。相変わらず奪三振が多いですが四球をもっとカットしないとメジャーでは厳しいでしょう。
またスネリングはライトを守り0-4,1BB(.280/.393/.440),
クレメントは1-4,2B(.226/.284/.306)でした。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_14_tacaaa_poraaa_1

AAサンアントニオではチックが先発、7IP,4H,2R,2ER,3BB,5K,1HR(2.84ER)とまあまあでした。

チェン1-4,(.288BA),バレンティン1-3,1BB(.259BA),ウィルソン2-4,1HR(.372BA),トゥイアソソポ0-4(.203BA)

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?sid=milb&t=g_box&gid=2006_07_14_sanaax_spraax_1
posted by モモンガ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ジョーンズ、ドブス昇格発表

マリナーズはアダム・ジョーンズとグレッグ・ドブスをAAAタコマから昇格させました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060713&content_id=1555078&vkey=news_sea&fext=.jsp&c_id=sea

これに伴い、キャッチャー、ルイス・オリベロスをHigh-Aインランドエンパイアに、秋信守をAAAタコマに送りました。

ジョーンズはセンターのレギュラーになり、ドブスは左の代打として起用されると思われます。
ペタジーニ→ドブスはダウングレードですが、出番はほとんどないでしょうから大して影響はなさそうです。

秋は結局4ゲームに出場しただけでセンター失格で降格となりました。気落ちしたのか今日のタコマのゲームでは0-5,3Kでした。
posted by モモンガ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

アダム・ジョーンズ昇格

まだ公式発表はされていませんが、マリナーズはトッププロスペクトのアダム・ジョーンズをメジャーに昇格させるようです。

アダム・ジョーンズの今季の成績は以下の通り。

http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/stats/stats.jsp?n=Adam%20Jones&pos=NON_P&sid=milb&t=p_pbp&pid=430945

AAAタコマで82試合、328打数で.277/.332/470,OPS.802,HR 14本。
8/1に21歳になるジョーンズはジェフ・クレメントと並ぶマリナーズのトッププロスペクト。
パワー、スピード、肩を兼ね備えた非常に身体能力の高いアスリートで、マイク・キャメロンを思い起こさせます。

昨年オフのアリゾナ秋季リーグからポジションをショートからセンターに転向。
打撃はシーズンのはじめには低打率にあえいでいましたが徐々にAAAにも慣れてまずまずの数字になってきました。

おそらく秋信守の守備はセンターとしては不十分との判断からジョーンズの昇格となったのだと思いますが、
これは急がせすぎというのが大方の見方で、若すぎるジョーンズをメジャーに上げてもすぐには結果を残すことはできないと思われます。
これがジョーンズの自信を失わせて今後に悪影響を残すようなことになることが心配です。

ジョーンズの昇格に伴い、AAからAAAへオズワルド・ナバーロが昇格するようです。
ナバーロはあまり打てませんが、ミドルインフィールダーとしてマリナーズのマイナーシステムでNo.1の守備力を持つ選手です。

昨日のオールスターではイチローが先発ライトで0-3,ロペスは9回に代走として出場して得点、その後サードの守備について2回の守備機会でエラーを1つ記録。
出場しなかったピアジンスキー以外の野手が全員打席に立ったのに、ロペスに打席が与えられなかったのは残念でした。

今日のAAAオールスターではマリナーズの選手は出場はありませんでした。
posted by モモンガ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。