2006年03月31日

2006マリナーズ選手成績予想(3)

マリナーズ先発投手の今季成績予想です。


Felix Hernandez

Baseball Prospectus : 175 IP, 3.27 ERA, 158K, 67BB, 11-8
Baseball Forecaster : 183 IP, 3.34 ERA, 189K, 2.9K/BB, 13-8
Bill James Handbook: 169 IP, 2.67 ERA, 191K, 61BB, 14-5
ZIPS BTT Projection : 163 IP, 3.75 ERA, 150K, 65BB, 13-7
RotoTimes       : 200 IP, 3.24 ERA, 183K, 58BB, 13-8


Jamie Moyer

Baseball Prospectus : 117 IP, 5.08 ERA, 68K, 32BB, 6-8
Baseball Forecaster : 160 IP, 4.63 ERA, 84K, 1.8K/BB, 8-10
Bill James Handbook: 210 IP, 3.92 ERA, 123K, 54BB, 12-11
ZIPS BTT Projection : 202 IP, 4.90 ERA, 109K, 62BB, 10-12
RotoTimes       : 195 IP, 4.48 ERA, 102K, 56BB, 12-10


Jarrod Washburn

Baseball Prospectus : 175 IP, 4.34 ERA, 99K, 49BB, 10-11
Baseball Forecaster : 169 IP, 4.33 ERA, 95K, 2.0K/BB, 10-9
Bill James Handbook: 183 IP, 3.96 ERA, 108K, 54BB, 10-10
ZIPS BTT Projection : 176 IP, 4.55 ERA, 102K, 51BB, 9-10
RotoTimes       : 180 IP, 4.10 ERA, 96K, 50BB, 10-10


Joel Pineiro

Baseball Prospectus : 176.2 IP, 4.44 ERA, 110K, 53BB, 10-11
Baseball Forecaster : 174 IP, 4.34 ERA, 115K, 2.1K/BB, 8-10
Bill James Handbook: 202 IP, 4.00 ERA, 136K, 63BB, 11-11
ZIPS BTT Projection : 189 IP, 4.43 ERA, 123K, 58BB, 9-10
RotoTimes       : 185 IP, 4.57 ERA, 123K, 58BB, 9-10


Gil Meche

Baseball Prospectus : 126 IP, 4.88 ERA, 80K, 53BB, 6-9
Baseball Forecaster : 131 IP, 4.97 ERA, 85K, 1.4K/BB, 7-9
Bill James Handbook: 109 IP, 4.80 ERA, 73K, 49BB, 5-7
ZIPS BTT Projection : 168 IP, 5.25 ERA, 114K, 73BB, 7-13
RotoTimes       : 150 IP, 4.92 ERA, 100K, 65BB, 8-12


数字は左からイニング数、防御率、奪三振、与四球、勝敗。
Baseball Forecasterには与四球数が載っていなかったのでK/BBで代用しました。
posted by モモンガ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game28,29:マリナーズvs.パドレス、ドジャーズ

3/30,マリナーズはエキシビジョンゲームを2試合行い、カクタスリーグの日程を終了しました。
カクタスリーグの勝敗は10勝18敗でした。

この日の1戦目はパドレスに対し2-8で負け。

マリナーズからは開幕ロースター野手はセクソン、イバニェス、ブルームクイストの3人しか出ておらず、この3人も1打席で退きました。

イバニェスは初回三塁打を打ちました。
マイナーリーガーのローゲルスタッドは7回に適時打を放ちチームは2点目を入れました。

先発投手のピネイロは4/5のセーフコでのエンジェルズ戦前の最後の登板で、
5回を投げ被安打10,奪三振1,与四球2,ワイルドピッチもあり7失点(自責点は5)でした。
プッツは7回に登板し1イニングをパーフェクト、奪三振1。
グァルダードは1イニング1失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060330&content_id=1374667&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

2戦目はドジャーズに対し4-3で勝ち。

セクソンは初回シングルヒットでランナーを返しました。
城島は4回先頭打者でホームラン。
5回にはベルトレの内野ゴロで4点目が入りました。

先発投手のチャスン・ベクは3回を投げ2失点。
ハリスとグリーンはともに2イニングを無失点でした。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060331&content_id=1375904&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/265074_mrevu31x.html

グァルダードはイチローとこれから始まるシーズンとチームに必要なケミストリーについて会話をしたそうです。
WBCから戻ってきたイチローは人が変わったようだとグァルダードは言っています。
イチローは去年まで寡黙でしたが、今はダッグアウトから皆に声援を送っているそうです。

プッツはカクタスリーグで7試合7イニング投げて無失点でした。

フェリックス・ヘルナンデスは土曜日にブルペンで投球する予定で今のところ4/8のA's戦に登板する予定は変わっていません。

マリナーズはノンロスター招待選手だったIFコーディ・ランサムをアストロズに金銭トレードしました。

スネリングはアリゾナにとどまり、リハビリを続ける予定です。打撃練習はしていますがいつ復帰できるかは不明です。

シェリルは木曜日ブルペンで投げました。レーダーガンによると91マイル出ていたそうで月曜日の開幕に間に合うだろうと見られています。

リードはまだ右手首が痛むそうですが、バッティングティーでスイングをしました。彼は週末打撃練習をし、すべてうまくいけば開幕のエンジェルズ戦でプレーできるかもしれません。

マリナーズは土曜日午後1:05からタコマでエキシビジョンゲーム最終戦を行う予定ですが、雨が降った場合はセーフコに場所を移しセーフコへの入場料は無料になるそうです。

マリナーズの開幕戦チケットは2500枚残っているそうです。

Pittsburgh Post-Gazetteはマリナーズはピネイロとパイレーツの外野手クレイグ・ウィルソンのトレードを話し合っていると報じました。

http://www.post-gazette.com/pg/06089/678008-63.stm

バベジGMはこれについてコメントしないと見られますが、両チームの情報筋によるとマリナーズはウィルソンについてパイレーツと話していないそうです。
実際ピネイロがいなくなると代わりがいませんし、逆に外野手は余り気味なので筋の通らない話です。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060330&content_id=1374643&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/265068_mari31.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002901141_marinotes31.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5627771p-5053679c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/31/100spo_c3kenji001.cfm
posted by モモンガ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game27:マリナーズvs.ロイヤルズ

3/29,マリナーズはロイヤルズとのエキシビジョンゲームに10-10で引き分けました。

ペタジーニは9回裏2ランホームランを放ち同点にしました。
イバニェスは相変わらず打ちまくっており、4打数3安打で3回に5号のソロホームラン。
セクソンも5回に2ランホームラン、ボーチャードも5回にマリナーズに来て2本目のホームランを打ちました。
ボーチャードはほかにシングルで1打点、イチローもシングルで1打点、エバレットはRBIダブルを打ちました。

先発投手のモイヤーは開幕前の最後のスタートで打ち込まれ、
5イニングで2HRを含む被安打5の8失点。
また2打者続けて死球も与えました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060329&content_id=1368812&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

ハーグローブによると水曜日フェリックス・ヘルナンデスの右足の状態はかなりよくなったとのことです。
たとえ4/7のA's戦シーズン初登板まで投げなくても心配ないとチームは見ているそうです。
ハーグローブは日曜日に投げられるかもしれないが、
4/7に健康であることが一番大事だと言っています。

ベタンコートはオフシーズンに右方向に打つことを学び、
マリナーズはそれに非常に満足しているため、
リードが開幕DLスタートになれば(その可能性は非常に低いが)
2番を打つことになりそうです。
ベタンコートは去年は右に打つことはできなかったが、
打撃コーチのペントランドの助けもあり去年より
ずっとよくなったと語っています。

セーフコフィールドでの開幕エンジェルズ戦のチケットは
3000枚ほど売れ残っているそうです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060329&content_id=1369909&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264844_mrevu30.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002898735_mari30.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/30/100spo_msnotes001.cfm
posted by モモンガ at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

ペタジーニ、開幕ロースター入り

水曜日マリナーズはロースターから11人をカット、その結果ロベルト・ペタジーニ、レネ・リベラの開幕ロースター入りが決まりました。

この日カットされたのはUTモース、ドブス、IFモーバン、ランサム、OFアダム・ジョーンズ、Cコーキー・ミラー、RHPナジャット、エイピア、アチソン、クルセタ、グリーンで40人枠に入っているモースとナジャットは3Aタコマに送られることになりました。

この中で驚きだったのはペタジーニで、地元紙記者の間では残るとは予想されていませんでした。
ユーティリティは2人は要りませんし、打撃ではモースやドブスよりはるかに上回るのは明らか、英断だったと思います。
またモースにとっても長い目で見れば、3Aで多くの打席を得る方が成長するでしょう。

ペタジーニをロースターに入れるために当面は故障中のスネリングを60日DLに入れて枠を作ることになりますが、
ただ開幕10日後ロートンが復帰したときに誰か落とさなくてはいけないのでそこでまた首脳陣には難しい決断が必要になります。
ペタジーニもボーチャード同様オプションが切れているようなので、この2人をマイナー送りにするにはウェイバーを通す必要があり他チームにさらわれるリスクがあります。
かといって投手を12人から11人にするとも考えにくいです。

とりあえずこれで野手のロースター13人は(リードがDL入りしない限り)セットされました。

一方投手の方は最後の2枠をLHPウッズ、ゴンザレス、RHPハリス、フルートの4人で争う形となりました。
Seattle P-Iはウッズは決まりで、フルートは経験不足のためもっとも可能性が低く、ゴンザレスとハリスのうちハリスが選ばれるだろうと見ています。
Tacoma News Tribuneも同じ意見です。

元マリナーズのジェフ・ネルソンはカージナルズのロースターに入れずFAになりましたが、マリナーズは興味がないそうです。

エイピアはチームのほかの選手が去った後もアリゾナに残り、故障した右ふくらはぎの筋肉のリハビリをし、健康になったらタコマに合流する予定です。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060329&content_id=1366422&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264863_mbok30.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5625141p-5051867c.html
posted by モモンガ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

2006マリナーズ選手成績予想(2)

昨日の続き、残りの野手の成績予想です。


Jeremy Reed

Baseball Prospectus : .279/.350/.405, 9HR, 16SB
Baseball Forecaster : .269/.339/.405, 11HR, 21SB
Bill James Handbook: .294/.363/.412, 5HR, 14SB
ZIPS BTT Projection : .266/.340/.379, 6HR, 21SB
RotoTimes       : .274/.345/.389, 4HR, 12SB


Jose Lopez

Baseball Prospectus : .270/.305/.428, 13HR, 7SB
Baseball Forecaster : .270/.300/.425, 13HR, 9SB
Bill James Handbook: .264/.295/.418,  7HR, 5SB
ZIPS BTT Projection : .257/.291/.402, 11HR, 8SB
RotoTimes       : .264/.296/.391,  9HR, 11SB


Yuniesky Betancourt

Baseball Prospectus : .258/.292/.383, 8HR, 10SB
Baseball Forecaster : .255/.285/.370, 5HR, 8SB
Bill James Handbook: .273/.309/.397, 3HR, 7SB
ZIPS BTT Projection : .240/.270/.347, 6HR, 14SB
RotoTimes       : .258/.291/.372, 5HR, 6SB


Matt Lawton

Baseball Prospectus : .261/.348/.399, 12HR, 11SB
Baseball Forecaster : .268/.354/.407, 14HR, 17SB
Bill James Handbook: .264/.363/.405, 14HR, 16SB
ZIPS BTT Projection : .241/.341/.378, 15HR, 14SB
RotoTimes       : .260/.346/.411, 10HR, 12SB


Willie Bloomquist

Baseball Prospectus : .251/.296/.337, 2HR, 10SB
Baseball Forecaster : .247/.288/.320, 1HR, 11SB
Bill James Handbook: .259/.306/.337, 1HR, 11SB
ZIPS BTT Projection : .254/.299/.329, 1HR, 13SB
RotoTimes       : .258/.291/.372, 1HR, 15SB


Joe Borchard

Baseball Prospectus : .243/.303/.418, 13HR, 2SB
Baseball Forecaster : ______________________
Bill James Handbook: ______________________
ZIPS BTT Projection : .232/.299/.430, 26HR, 4SB
RotoTimes       : .236/.300/.400, 2HR, 0SB


Mike Morse

Baseball Prospectus : .255/.305/.403, 11HR, 3SB
Baseball Forecaster : .250/.301/.388, 4HR, 1SB
Bill James Handbook: .262/.337/.367, 4HR, 3SB
ZIPS BTT Projection : .247/.298/.376, 9HR, 4SB
RotoTimes       : .266/.323/.369, 4HR, 1SB
posted by モモンガ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game26:マリナーズvs.カブス

3/28,マリナーズはカブスとのエキシビジョンゲームに3-4で負けました。

初回ヒットで出塁したイチローは、イバニェス、セクソンのヒットで満塁になった後ベルトレのゴロで得点。
ベタンコートは3回先頭打者で1号ホームランを打ちました。

マイナーリーガーのトーマス・オールドハムは3イニングをヒット1本の無失点で抑えました。
ソリアーノ、ウッズ、ゴンザレスはそれぞれ1イニングを無失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060328&content_id=1365228&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264698_mrevu29x.html

ジェレミー・リードはX線やMRI,CATスキャンなどによる検査の結果、骨折していなかったことが判明しました。
まだ痛むため開幕に間に合うかどうかは定かでないものの4月のほとんどのゲームに出場できると見込まれています。
ただバットを振るのは早くても土曜日になるそうです。

これはすばらしいニュースです。
マリナーズがイチローをセンターに回す意思を見せず、センターをボーチャードでまかなうという間違った方針を採ろうとしていただけにほっとしました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060328&content_id=1365122&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264724_mari29.html
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264613_reed28ww.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002896308_marinotes29.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5622758p-5050162c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/29/100spo_c1marinersreed001.cfm

ハーグローブは火曜日のゲームで予定していたラインナップを変更しました。RFイチロー、SSベタンコート、LFイバニェス、1Bセクソン、3Bベルトレ、DHエバレット、C城島、2Bロペス、CFボーチャードとなるはずのところを、ハーグローブがリベラを出場させることにしたので打線の下位が7番ロペス、8番ボーチャード9番リベラとなりました。

控え捕手について火曜日のゲームの後、ハーグローブはリベラかミラーか決めていないと語りました。
ただリベラは40人枠に入っているためやや有利と見られます。

メッシュが初回に四球3つとグランドスラムを与えてから12時間もたたずに、彼と城島、リベラはミーティングに呼ばれました。
コーチがメッシュに望んでいるのはツーシームを使ってゴロを打たせろということで、そのメッセージが再びメッシュと2人のキャッチャーに伝えられました。
テキサスとのゲームでは初回投げたわずかなツーシームはファールされ、フォーシーム、カーブ、スライダーはうまくコントロールされなかったそうです。
ハーグローブとチャベスコーチは制球できるツーシームを使うことをメッシュに思い出させるようにしました。

ブルペン枠を争っているウッズとゴンザレスは火曜日いずれも好投を見せました。
ウッズは5回に登板し被安打1の奪三振2の無失点、ゴンザレスは7回に登板し被安打1の無失点でした。
Seattle P-Iはゴンザレスがルール5の選手であるため有利と考えているようです。
ただハーグローブはウッズの投球が特によかったと言っています。

シェリルは火曜日ブルペンで投球し、問題はなかったとのことです。
肩の痛みはだいぶよくなったそうで木曜日に投げる可能性があります。

プッツは風邪で体重を減らし、よく眠れない日が続いたようですが、
やっとよくなったそうです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060328&content_id=1365351&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264693_mbok29.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5622757p-5050108c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/29/100spo_d3msnotes001.cfm
posted by モモンガ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006マリナーズ選手成績予想(1)

2006シーズンの開幕まであとわずかになったので、今季のマリナーズに関する予想を紹介しておきたいと思います。

MLBのアナリストには過去のデータを分析して成績予想する人たちが多くいます。
Baseball Prospectus のPECOTA、Ron ShandlerのBaseball Forecaster,Bill James Handbook、Baseball Think FactoryのZiPS,RotoTimesによる予想を並べてみます。

まず野手から、順番は適当です。


Ichiro Suzuki

Baseball Prospectus : .308/.343/.436, 7HR, 24SB
Baseball Forecaster : .307/.351/.424, 12HR, 33SB
Bill James Handbook: .326/.374/.431, 11HR, 29SB
ZIPS BTT Projection : .319/.366/.429, 12HR, 29SB
RotoTimes       : .315/.358/.447, 15HR, 34SB


Richie Sexson

Baseball Prospectus : .268/.375/.528, 39HR, 0SB
Baseball Forecaster : .279/.373/.579, 43HR, 1SB
Bill James Handbook: .260/.357/.521, 37HR, 1SB
ZIPS BTT Projection : .264/.373/.533, 38HR, 1SB
RotoTimes       : .271/.369/.547, 39HR, 1SB


Adrian Beltre

Baseball Prospectus : .275/.324/.474, 27HR, 3SB
Baseball Forecaster : .266/.314/.451, 25HR, 5SB
Bill James Handbook: .274/.331/.479, 25HR, 4SB
ZIPS BTT Projection : .269/.321/.463, 27HR, 4SB
RotoTimes       : .270/.322/.460, 25HR, 5SB


Raul Ibanez

Baseball Prospectus : .275/.343/.433, 17HR, 6SB
Baseball Forecaster : .287/.352/.455, 20HR, 6SB
Bill James Handbook: .279/.346/.444, 19HR, 6SB
ZIPS BTT Projection : .277/.346/.440, 20HR, 6SB
RotoTimes       : .290/.352/.456, 20HR, 6SB


Kenji Johjima

Baseball Prospectus : .292/.354/.435, 9HR, 2SB
Baseball Forecaster : ______________________
Bill James Handbook: ______________________
ZIPS BTT Projection : .273/.342/.480, 21HR, 3SB
RotoTimes       : .277/.332/.435, 14HR, 3SB


Carl Everett

Baseball Prospectus : .262/.322/.424, 13HR, 3SB
Baseball Forecaster : .262/.316/.441, 17HR, 3SB
Bill James Handbook: .264/.336/.448, 14HR, 3SB
ZIPS BTT Projection : .236/.311/.400, 17HR, 4SB
RotoTimes       : .253/.311/.424, 16HR, 4SB
posted by モモンガ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ST 2006-Game25:マリナーズvs.レンジャーズ

3/27,マリナーズはレンジャーズとのエキシビジョンゲームに10-9で勝ちました。

ペタジーニは初回2ランダブル、6回にも二塁打でミラーを返しました。

先発投手のメッシュは5イニングで被安打4,与四球3の5失点。ホームランも2本打たれました。
戻って2度目の登板のマテオは1イニングを投げ2本のホームランを打たれました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060328&content_id=1364818&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264601_mrevu28.html

右手首を骨折したリードはシアトルのケック医師の検査で月曜日2つのテストを受けましたが、医師たちはテスト結果を火曜日に分析する予定だそうです。リードは月曜の夜シアトルからピオリアに戻りました。

イチローはWBCに出ていたため2日間の休みを与えられました。

マリナーズの火曜日と水曜日のゲームに、ハーグローブはレギュラーシーズンのラインナップで臨み彼等に9イニングプレーさせるそうです。
ラインナップは以下の通り
1番RFイチロー、2番SSベタンコート、3番LFイバニェス、4番1Bセクソン、5番3Bベルトレ、6番DHエバレット、7番C城島、8番2Bロペス、9番CFボーチャード

フェリックス・ヘルナンデスの左足は月曜日のX線検査の結果異常はなく、ヘルナンデスは1日足をアイシングしてだいぶよくなったと言っていて、火曜日も動く前にアイシングするかもしれないとのこと。ヘルナンデスは腕のエクササイズは続けているそうです。

ハーグローブは今日登板したブルペン枠を争うフルート、グリーンについてよい投球をしたと言っています。

グァルダードとブルームクイストは月曜の朝マイナーリーグゲームに出場しました。
グァルダードはブリュワーズの3Aチームに1回19球を投げ与四球1奪三振1の無失点。
ブルームクイストはDHとして出場して毎回先頭打者として打席に立ち6打数1安打二塁打1,四球2の3得点でした。

シェリルは月曜日キャッチボールを行い、前よりよくなったとのことで、シーズンが始まれば投げられると言っています。
3/17以来ふくらはぎの痛みで投げていなかったエイピアはブルペンで投球していい感じだったそうで、投げるのは問題ないが走るのに支障があるとのことです。
先週ゴロが顔にあたったとき痛めたドブスのあごはよくなったようです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060328&content_id=1364856&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264600_mbok28.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002894051_marinotes28.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5620381p-5048302c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/28/100spo_c3msnotes001.cfm
posted by モモンガ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ST 2006-Game24:マリナーズvs.エンジェルズ

3/26,マリナーズはエンジェルズとのエキシビジョンゲームに4-15で敗れました。

セクソンは2回表4号のソロホームランを打ちました。

ナジャットは2イニングを投げ被安打3,四球1で3失点。
クルセタは2イニングを投げホームラン1本を含むヒット8本を打たれ5失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060326&content_id=1363393&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

セカンドのレギュラーの座はロペスのものになったようです。
ロペスは打率.349を打っています。

フォパートは3Aタコマに送られることになりました。

ウォシュバーン、プッツ、ソリアーノはピオリアにとどまりマイナーリーグゲームで投げました。

ウォシュバーンは3Aタコマチームでパドレス傘下の3Aポートランドに対し6イニングを投げ被安打4,四球1,奪三振1,死球1,失点3,自責点1でワイルドピッチがひとつ。ウォシュバーンは82球を投げました。

ソリアーノとプッツは2Aサンアントニオチームでパドレス傘下の2Aチーム相手に1イニングずつ投げ、それぞれ被安打1でした。プッツは18球、ソリアーノは16球、ソリアーノは三振をひとつ取りました。

フェリックス・ヘルナンデスは右足のスネ周辺の痛みで水曜日の登板を回避、数日ランニングをしないことになりました。
リードは月曜日にシアトルで再検査をする予定です。
シェリルはまだ左肩に痛みがあるそうですが、月曜日にキャッチボールをする予定だそうです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060326&content_id=1363416&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264404_felix27.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002891992_marinotes27.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5618422p-5046871c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/27/100spo_c7marinersnotebook327001.cfm

開幕ロースター枠25人のうち以下の22人はほぼ決まりと見られているようです。

Pitchers (10) -- Jamie Moyer, Joel Pineiro, Jarrod Washburn, Gil Meche, Felix Hernandez, Eddie Guardado, J.J. Putz, Rafael Soriano, Julio Mateo, George Sherrill.

Catchers (2) -- Kenji Johjima, Rene Rivera.

Infielders (6) -- Richie Sexson, Jose Lopez, Yuniesky Betancourt, Adrian Beltre, Willie Bloomquist, Mike Morse

Outfielders (4) -- Raul Ibanez, Joe Borchard, Ichiro Suzuki, Carl Everett

Reedは開幕DL,Lawtonは開幕から10日間出場停止です。

野手は控えの枠が1つ空いておりドブスかペタジーニが候補ですが、内外野を守れるドブスが残念ながら最有力だそうです。
ペタジーニは1塁しか守れないのがネックだそうですが、
ユーティリティはブルームクイスト、モースと2人もいれば十分で、
打力不足の選手をこれ以上抱えるべきではないでしょう。
ゲーム終盤にボーチャードやベタンコートに代打を送りたくなる場面があってもブルームクイスト、ダブスでは役に立たないしモースもこの2人とさほど変わりません。
M'sがペタジーニにタコマに行くように頼んだとしても、ペタジーニには断ってFAになり左打者を必要としているチームを探す選択肢もあり、
そうなったら非常にもったいないです。

投手の方はブルペン枠が2つ空いています。
最有力なのはRHPナジャットとLHPウッズだそうですが、RHPハリス、アチソン、クルセタ、グリーン、フルート、LHPゴンザレスも候補。
ただこの中でキャンプでいいピッチングをしている投手がいないのが問題です。
ひょっとするとほかのチームをリリースされた投手を拾ってくる可能性もあるのではないかと個人的には考えています。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060326&content_id=1363125&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264432_mbok27.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002891849_mari27.html
posted by モモンガ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

Inside The Park's Top 100 Prospects

ITPのIan LevinとJason A. CharchillによるTop 100 Prospectsリストです。

1 - Delmon Young, RF - Tampa Bay
2 - Justin Upton, SS - Arizona
3 - Jeremy Hermida, RF - Florida
4 - Francisco Liriano, LHP - Minnesota
5 - Brandon Wood, SS/3B - Anaheim
6 - Alex Gordon, 3B - Kansas City
7 - Stephen Drew, SS - Arizona
8 - Ian Stewart, 3B - Colorado
9 - Jarrod Saltalamacchia, C - Atlanta
10 - Chad Billingsley, RHP - Los Angeles
11 - Justin Verlander, RHP - Detroit
12 - Ryan Zimmerman, 3B - Washington:
13 -Prince Fielder, 1B - Milwaukee
14 - Matt Cain, RHP - San Francisco
15 - Carlos Quentin, OF - Arizona
16 - Felix Pie, CF - Chicago (NL)
17 - Russell Martin, C - Los Angeles
18 - Conor Jackson, 1B - Arizona
19 - Mike Pelfrey, RHP - New York (NL)
20 - Jeff Clement, C - Seattle ethic.
21 - Troy Tulowitzki, SS - Colorado
22 - Andy LaRoche, 3B - Los Angeles
23 - Lastings Milledge, CF - New York (NL)
24 - Joel Zumaya, RHP - Detroit
25 - Cameron Maybin, OF - Detroit
26 - Daric Barton, 1B - Oakland
27 - Howie Kendrick, 2B - Anaheim
28 - Andy Marte, 3B - Cleveland
29 - Billy Butler, OF - Kansas City
30 - Jon Lester, LHP - Boston
31 - Chris Young, CF - Arizona
32 - Nick Markakis, CF - Baltimore
33 - Anibal Sanchez, RHP - Florida:
34 - Philip Hughes, RHP - New York (AL
35 - Joel Guzman, OF - Los Angeles
36 - Scott Olsen, LHP - Florida
37 - Adam Jones, CF - Seattle
38 - Andrew McCutchen, CF - Pittsburgh
39 - Erick Aybar, SS - Anaheim
40 - Carlos Gonzalez, OF - Arizona
41 - Yusmeiro Petit, RHP - Florida
42 - Jon Papelbon, RHP - Boston
43 - Troy Patton, LHP - Houston
44 - Jason Hirsch, RHP - Houston
45 - Anthony Reyes, RHP - St. Louis
46 - Bobby Jenks, RHP - Chicago (AL)
47 - Dustin Pedroia, 2B - Boston
48 - Gio Gonzalez, LHP - Philadelphia
49 - Jeremy Sowers, LHP - Cleveland
50 - Jason Kubel, OF - Minnesota
51 - Adam Loewen, LHP - Baltimore
52 - Craig Hansen, RHP - Boston
53 - Hanley Ramirez, SS - Florida
54 - Mark Rogers, RHP - Milwaukee
55 - Jeff Mathis, C - Anaheim
56 - Dustin McGowan, RHP - Toronto
57 - Scott Elbert, LHP - Los Angeles
58 - Marcus Sanders, 2B - San Francisco
59 - Mike Jacobs, 1B - Florida
60 - Brad Snyder, OF - Cleveland
61 - Homer Bailey, RHP - Cincinnati
62 - Eric Duncan, 1B - NY Yankees
63 - Ryan Braun, 3B - Milwaukee
64 - Brian Anderson, CF - Chicago (AL)
65 - Jonathan Broxton, RHP - Los Angeles
66 - Edison Volquez, RHP - Texas
67 - Jeff Niemann, RHP - Tampa Bay
68 - Elvis Andrus, SS - Atlanta
69 - Gabby Hernandez, RHP - NY Mets
70 - Adam Miller, RHP - Cleveland
71 - Javier Herrera, OF - Oakland
72 - Dustin Nippert, RHP - Arizona
73 - Cliff Pennington, SS - Oakland
74 - Neil Walker, C - Pittsburgh
75 - Cole Hamels, LHP - Philadelphia
76 - Josh Johnson, RHP - Florida
77 - Thomas Diamond, RHP - Texas
78 - Kendry Morales, 1B/DH - Anaheim
79 - Elijah Dukes, OF - Tampa Bay
80 - Jordan Danks, LHP - Texas
81 - Jay Bruce, OF - Cincinnati
82 - Jered Weaver, RHP - Anaheim
83 - Cesar Carrillo, LHP - San Diego
84 - Ricky Romero, LHP - Toronto
85 - Mark Pawelek, RHP - Chicago (NL)
86 - Tom Gorzelanny, LHP - Pittsburgh
87 - Wes Bankston, 1B - Tampa Bay
88 - Chris Volstad, RHP - Florida
89 - Justin Huber, 1B - Kansas City
90 - Glen Perkins, LHP - Minnesota
91 - Hayden Penn, RHP - Baltimore
92 - Nick Adenhart, RHP - Anaheim
93 - Eddie Martinez-Esteve, 1B/DH - San Francisco
94 - Miguel Montero, C - Arizona
95 - Michael Bourn, OF - Philadelphia
96 - George Kottaras, C - San Diego
97 - Josh Barfield, 2B - San Diego
98 - Joey Devine, RHP - Atlanta
99 - Ryan Sweeney, OF - Chicago (AL)
100 - Chris Snelling, OF - Seattle

マリナーズは

20 - Jeff Clement, C - Seattle: The only question mark centers around his defensive abilities. Everyone knows he'll hit and hit for power and the entire organization raves about his desire and work ethic.
37 - Adam Jones, CF - Seattle: 2005 was a major breakout season for the 20-year-old. If he adjusts to CF as many expect, he could be ready by Opening Day '07.
100 - Chris Snelling, OF - Seattle

http://mariners.scout.com/2/510171.html
http://mariners.scout.com/2/510852.html
http://mariners.scout.com/2/511721.html
http://mariners.scout.com/2/512367.html
posted by モモンガ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロスペクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game23:マリナーズvs.アスレティックス

3/25,マリナーズはA'sとのエキシビジョンゲームに8-20で負けました。

ボーチャードは4打数2安打、3ランホーマーを打ちこの日5打点。
イチローは二塁打を含むヒット2本。
ロペスは2打数2安打、犠牲フライも打ち2打点。
ロートンは4回にシングルで1打点。

先発投手のフォパートは1アウトも取れずに被安打1,3四球,1死球で5失点。
マテオは戻ってきてから初登板で1イニング無失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060325&content_id=1362351&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

ハーグローブは土曜日の朝、残りのキャンプではボーチャードをセンターで使うと言いました。
どうやらリードの代役の第1候補はボーチャードのようで、
この1週間で評価をするということになるようです。

エイピアはまだキャンプにいるものの先週フィールディングの際ふくらはぎを痛めたことでただでさえ低かった開幕ロースターの可能性がさらに低くなりました。
エイピアは土曜日朝の談話で3Aタコマに行ってくれと言われたらおそらく3Aで投げると語りました。

ピネイロはマイナーリーグゲームで3Aタコマチームに対して6回を投げ6失点、被安打9,奪三振4,無四球,被ホームラン2でした。

リードの故障の状況についてマリナーズは新しい情報は得られていません。

ハーグローブはプルペンに2枠,ベンチに1枠まだ空きがあると言っており、競争で勝ち取ってほしいと望んでいるそうです。
ユーティリティの候補はモース、ダブス、モーバン。
残念ながらペタジーニが開幕ロースターに入る目はなさそうです。

リードの離脱で2番打者の候補はブルームクイスト、ロペス、ベタンコートになるだろうとハーグローブは言いました。
なぜレギュラーでないブルームクイストの名前が出てくるのか不思議ですが。

肩の痛みで登板を回避したシェリルはキャッチボールを行いました。月曜日か火曜日にマウンドに戻れるかもしれません。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060325&content_id=1362564&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002889913_marinotes26.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5616530p-5045444c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/26/100spo_c9msnotebook001.cfm
posted by モモンガ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ST 2006-Game22:マリナーズvs.ホワイトソックス

3/24,マリナーズはホワイトソックスとのエキシビジョンゲームに4-3で勝ちました。

ホワイトソックスが同点に追いついた9回、
コーキー・ミラーがサヨナラヒットを打ちました。
4回、イバニェスが二塁打で出塁するとベルトレが二塁打で返し、
エバレットはRBIシングルを打って2-0としました。
8回裏はペタジーニの二塁打で点を入れました。

先発投手のモイヤーは6イニングを無失点、
被安打はダイのシングルだけでした。
プッツは1イニング無失点、グァルダードは被安打2で1失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060324&content_id=1361550&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

マリナーズは金曜日の朝、RHPデーブ・バーバ、
2Bフェルナンド・ビーニャのリリースを発表しました。

当初ジェイク・ウッズの開幕ロースター入りの可能性は低いと考えられていましたが、
ソーントンのトレードによりチャンスが大きくなりました。
一方ルイス・ゴンザレスのここまでの投球はあまり印象がよくないようです。

マテオは金曜日キャンプに戻りました。
マテオは土曜日のA's戦に登板の予定になっています。

シェリルは肩の痛みで2ゲーム続けて予定の登板を回避しました。
ただ来週は投げられると彼は言っています。
エイピアはまもなくゲームに戻るかもしれません。
彼は木曜日ブルペンで60球を投げました。
ドブスはあごの打撲でday-to-dayです。
スネリングは練習に制限がありますが木曜日打撃練習をしました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060324&content_id=1361644&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264335_mbok25.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002888074_marinotes25.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/25/100spo_c3msnotes001.cfm
posted by モモンガ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リード右手首骨折で4-8週離脱か

マリナーズのセンター、ジェレミー・リードは木曜夜のダイヤモンドバックス戦でエストラダの二塁打を追ってフェンスの壁にぶつかったとき右手首を骨折したそうです。

リードはドクター・ケックに診てもらうためシアトルに向かい、金曜日に検査する予定です。

骨折したのはせん状骨とよばれるところで、DL期間については各紙少しずつ違っていますが4-8週と予想されています。

地元各紙ではリード不在の間のセンターをどうするかについて、ブルームクイストかボーチャードを使う、
イチローをコンバートする、トレードでセンターを獲得するなどの案が出ていますが、
レギュラーの打力がなく、センター守備も決してうまいとは言えないブルームクイスト、ボーチャードを使うべきではないし、
小さな犠牲でよいセンターをトレードによって獲得できるとも思えません。
またロートンやエバレットもセンターを守ったことはありますがどちらも守備は下手です。

したがってイチローをセンターにコンバートする以外の案はほとんどが悪手になるでしょう。
セーフコの外野守備の重要度はセンター、レフト、ライトの順でもあり、
これまでイチローをライトに起用してきたのもやや疑問でした。
守備か打線に大穴を作らないためにはこれしかないと思いますが、
ハーグローブはあまり賢いとは思えないので間違った選択をしそうな気がします。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060324&content_id=1361349&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264241_reed24ww.html
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264321_reed25.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002887984_mari25.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/25/100spo_c1msreed001.cfm
posted by モモンガ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game20,21:マリナーズvs.カブス、マリナーズvs.ダイヤモンドバックス

3/23,マリナーズはエキシビジョンゲームを2試合行いました。

1戦目はカブスとの対戦で1-6で敗れました。

こちらのゲームに出場した主力はイバニェスだけ。
初回にそのイバニェスが1アウトでRBIシングルを打ち、
ドブスが8回に先頭打者としてシングルヒットを打ちました。
ヒットはこの2本だけ。

先発投手のナジャットは2イニングを投げ被安打3の1失点。
クルセタは2イニングを投げ1失点。
ルイス・ゴンザレスは1イニング4失点。
アチソンは2回、バーバは1回を投げ無失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060323&content_id=1360317&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea

2戦目はダイヤモンドバックスとの対戦で4-2で勝ちました。

イチローは3打数3安打。
ロペスは2安打を放ち打率を.316に。
リード、ロートンも2安打。

フェリックス・ヘルナンデスは5イニングを投げ被安打4,与四球1,奪三振8,1失点の好投。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060323&content_id=1360976&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264228_mrevu24.html

木曜日の朝、ハーグローブはモイヤーを開幕投手に指名しました。

LHPジェイク・ウッズは水曜日のロイヤルズ戦でこのキャンプでベストのピッチングをしました。ウッズによると大学時代のモーションに戻したところいい角度で投げることができたそうです。

マリナーズは秋信守をタコマに配属しました。

http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264232_mari24.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002885650_marinotes24.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5611624p-5041874c.html

アトランタ・ブレーブスは先発投手のジョン・トムソンをトレードするかもしれないそうで、マリナーズに打診してきていると伝えられています。

アトランタはリリーフ投手を求めていてメッシュやマテオに興味をもつかもしれないとのことです。

http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5611625p-5041927c.html
posted by モモンガ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ST 2006-Game19:マリナーズvs.ロイヤルズ

3/22,マリナーズはロイヤルズとのエキシビジョンゲームに1-4で敗れました。

マリナーズの方は主力はベルトレ、イバニェス、城島くらいしか出ていなかったとはいえ、わずか3安打。
イバニェスは11試合連続ヒットが止まりました。
ボーチャードは3打数ノーヒット2三振1盗塁。

メッシュは3.1イニングを投げ3失点。
ベクは3つのゴロと2つの奪三振で1.2イニングを無失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060322&content_id=1359776&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264055_mrevu23.html

打順についてハーグローブは1番イチロー、3番イバニェス、4番セクソンはほぼ固まっているようです。
但し以前言及していた2番に城島を起用する案は実現の可能性は低くなったと言っています。
2番にはリード、ベタンコート、ロペス、ブルームクイストのいずれかを考えているようです。

ハーグローブは木曜日に朝、モイヤーの開幕投手起用を発表すると予想されています。その後のローテーションはピネイロ、ウォシュバーン、メッシュ、ヘルナンデスとなります。

プッツはこのキャンプでは1年半投げていなかったカーブを使っています。
火曜日のゲームでは4人の打者に1球以上は投げたそうです。
プッツによると前投手コーチのプライスはハードな球種(速球、スライダー、スプリッター)だけを使うことを望んだそうです。

マテオは早ければ木曜日にも戻ってくると考えられています。
シェリルは予定されていた水曜日の登板を肩の痛みで回避しましたが、ハーグローブは深刻なものではないと言っています。
エイピアはday-to-day,チュは左肘の痛みで打つことはできるが投げることに支障がある状態です。チュは水曜日ロングトスを行いました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060323&content_id=1359958&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/264036_mbok23.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002883264_mari23.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5609039p-5040140c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/23/100spo_c3m001.cfm
posted by モモンガ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

マリナーズ選手のWBC成績

WBCに出場したマリナーズの選手のスタッツをまとめておきます。

Japan
OF Ichiro Suzuki:.364/.447/.485 in 33AB,2B,HR,7R,5RBI,4/1 BB/K,4SB

Dominican Republic
3B Adrian Beltre:.300/.391/.900 in 20AB,4HR,4R,9RBI,1/3 BB/K,SB

Puerto Rico
RHP Joel Pineiro:0-1,2.08ERA in 8.2IP,3runs(2ER),7hits(1HR),5/4 K/BB

Canada
OF Sebastien Boucher:1.000/1.000/2.000 in 1AB,2B,RBI
3B Matt Rogelstad:.000/.000/.000 in 0AB,R

Chinese Taipei
3B Yung Chi Chen:.357/.357/.786 in 14AB,3 2B,HR,4R,5RBI,0/3 BB/K
posted by モモンガ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game18:マリナーズvs.ダイヤモンドバックス

3/21,マリナーズはダイヤモンドバックスとのエキシビジョンゲームに5-4で勝ちました。

イバニェスは初回レフトに4号ソロホーマー、ベルトレはWBCから戻った初打席でセンターにソロホームランを打ちました。
セクソンは4回にライトに3号ソロホームラン、リベラは2ランダブルで加点。

ウォシュバーンは5回を投げ被安打6で3失点、奪三振2与四球1、ゴンザレスとギルにホームランを打たれました。
グァルダード、プッツはそれぞれ1イニング無失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060321&content_id=1358421&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263856_mrevu22.html

マリナーズは火曜日ロースタームーブを行いました。
LHPリビングストンを3Aタコマに配属、カブレラ、シアーズ、トゥイアソソポ、クレメント、ロブ・ジョンソンをマイナーリーグキャンプに送りました。
これでメジャーリーグキャンプにはイチローを除くと44人になりました。

今週末マテオが戻れば全員が揃うことになります。

エイピアはday-to-day、チュは左肘の痛みで打つことはできるがスローイングはまだ十分にできない状態。

今日のゲームではチャスン・ベクが登板します。
ベクはオフシーズンにマリナーズから契約を提示されませんでしたが、
獲得するチームがなくマリナーズに戻りました。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060321&content_id=1358033&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263871_mbok22.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002880679_marinotes22.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/22/100spo_c3marinernotes001.cfm
posted by モモンガ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーントン⇔ボーチャードトレード

マリナーズは20日、LHPマット・ソーントンをホワイトソックスのジョー・ボーチャードとトレードしました。

この2人はそれぞれのチームで才能を高く評価されていた元ドラフト1位ですが、いずれも伸び悩んでいました。
オプションが切れている点も共通していて開幕ロースターに入れずにマイナーに落とそうとすればウェイバーを通す必要があります。

このトレードはお互いに伸び悩んでいる選手を交換することで、環境の変化による効果が表れることを期待した両チームの試みといったところでしょう。

ソーントンは大事な場面では使えない投手なので失っても痛くはないです。

ボーチャードはパワーがあり外野の3ポジションを守れるスイッチヒッターですが、三振が非常に多く低打率が予想される打者です。
先述のようにオプションが切れているので開幕ロースターに入る可能性が高いでしょう。
これによりモース、ペタジーニ、ドブスは3Aタコマスタートになりそうです。
ただロートンが開幕後10日は出場できないのでその間は40-man Rosterに入っているモースが一時的に代役を務めることになると考えられます。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060320&content_id=1357249&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263701_mari21.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002878608_mari21.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5604489p-5036802c.html
posted by モモンガ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST 2006-Game17:マリナーズvsアスレティックス

3/20,マリナーズはアスレティックスとのエキシビジョンゲームに1-7で敗れました。

ビーニャはチーム唯一の打点を記録。
ペタジーニは二塁打を打ちました。

WBCから戻ったピネイロは5イニングを投げ被安打4与四球2奪三振2自責点2。
グリーンとシェリルはいずれも1イニングを投げ2失点。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060320&content_id=1356815&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263706_mrevu21.html

ベルトレは月曜日午前10時頃マリナーズキャンプに戻りフェニックスのゲームに向かう前に守備練習をしました。
ベルトレの故障はマリナーズキャンプにいた頃に発生したようで、WBC中はテープをしてプレーしていましたが、トーナメントの終わり頃には回復したそうです。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060320&content_id=1356813&vkey=spt2006news&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263705_mbok21.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002878591_marinotes21.html

WBCファイナルは日本がキューバに10-6で勝ちチャンピオンに。
イチローは4打数2安打1四球。
WBCが日本で盛り上がり優勝もできてよかったです。
松坂がポスティングしたらマリナーズは本気で獲りにいってほしいですね。

http://www.worldbaseballclassic.com/2006/stats/stats.jsp?t=g_box&gid=2006_03_20_jpnint_cubint_1
posted by モモンガ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ST 2006-Game16:マリナーズvs.ロッキーズ

3/19,マリナーズはロッキーズとのエキシビジョンゲームに5−8で敗れました。

コーディ・ランサムは4打数3安打で二塁打2本。
リードは2打数2安打。

モイヤーは4イニングを投げて被安打5与死球1の3失点。モイヤーは5回の雨による中断により降板。
フォパートはモイヤーをリリーフし、5回を終えた後6回に5打者に対し被安打3、与四球1、与死球1で5失点。
クルセタは3イニングを被安打0でシャットアウト。
O'Flahertyはカクタスリーグデビューで1イニング3奪三振。

http://seattle.mariners.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jsp?ymd=20060319&content_id=1355979&vkey=spt2006gamer&fext=.jsp&c_id=sea
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263586_mrevu20.html

WBCのドミニカチームでプレーしていたベルトレは今日クラブハウスに戻ってくると考えられています。

バーバはミルウォーキーの3Aチームとのゲームで1イニング3失点。

エイピアの右ふくらはぎの筋肉の痛みはいくらかよくなりました。
秋信守は代打かDHとして出場は出来ますが左肘の痛みで外野から送球ができない状態です。
ブルームクイストは10日前に指を切ってからはじめてゲームに出場しました。

http://seattlepi.nwsource.com/baseball/263600_mbok20.html
http://seattletimes.nwsource.com/html/mariners/2002876456_marinotes20.html
http://www.thenewstribune.com/sports/mariners/story/5601665p-5034492c.html
http://www.heraldnet.com/stories/06/03/20/100spo_c2marinersntbk3-20001.cfm
posted by モモンガ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。